当研究室で全合成,形式全合成,部分合成を達成した天然物    全合成達成が近そうな学生さんこちら

すでに論文発表ないしは学会発表を行なった天然物について掲載しています.
また,発表後も合成研究が進行中の天然物についてはその状況も記しました.

Applanatumol B 部分合成 内田恭平


日本薬学会第138年会 2018年3月
第44回反応と合成の進歩シンポジウム 2018年11月(発表予定)
全合成検討中

Pleurospiroketal A and pleurospiroketal B 不斉全合成 田中好海,石田雅子,山北夏美


第44回反応と合成の進歩シンポジウム 2018年11月(発表予定)
論文作成中

Guignardone I and guignardone H 不斉全合成 滝澤伊織,篠部歩


日本薬学会第137年会 2017年3月
第47回複素環化学討論会 2017年10月
第60回天然有機化合物討論会 2018年9月(発表予定)
論文作成中

Sagittacin E and related compounds 不斉全合成 藤巻充,中川詠梨


Chem. Commun. 2018, 54, 6165-6168.  

Callilongisin B 不斉部分合成 神谷昭寛


日本薬学会第138年会 2018年3月
不斉全合成検討中

Yonarolide 不斉部分合成 松田理歩,野神咲子


第61回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 2017年9月
日本薬学会第138年会 2018年3月
不斉全合成検討中

Clavubicyclone 不斉部分合成 石田雅子


第43回反応と合成の進歩シンポジウム 2017年11月
日本薬学会第138年会 2018年3月
不斉全合成検討中

Wilfolide B ラセミ部分合成 佐藤咲,大石若奈


日本薬学会第138年会 2018年3月
全合成検討中

Curcusone A 不斉部分合成 井出義磨


第43回反応と合成の進歩シンポジウム 2017年11月
不斉全合成検討中

Paralemnolide A ラセミ全合成 小倉佑太


Org. Lett. 2017, 19, 5996-5999.  

Toxicodenane A ラセミ全合成 山野上琴乃


Euro. J. Org. Chem. 2017, 6693-6699.  

Amijiol 部分合成 山野上琴乃


日本薬学会第137年会 2017年3月
全合成検討中

Felinone A 不斉全合成 丹後晴仁


Tetrahedron Lett. 2017, 58, 4296-4298. 

Pleurolactone and 1,2-dihydroxymintlactone ラセミ全合成 今井田和紘,石田雅子


Tetrahedron Lett. 2017, 58, 3294-3295.  

Naupliolide ラセミ全合成 森下智之,吉江敏洋


Angew. Chem. Int. Ed. 2016, 55, 3795-3798.  

Catunaregin 不斉全合成 曵地琢摩,江森皓亮


Org. Chem. Front. 2016, 3, 1084-1086.  
Euro. J. Org. Chem. 2018, 1655-1664.  

Artalbic acid 不斉全合成 牛江亜衣,塩井隆太


Chem. Commun. 2016, 52, 9391-9393. 

Asperaculin A 部分合成 榊原百々代


第41回反応と合成の進歩シンポジウム 2015年10月
全合成検討中

Shagene A 部分合成 長島侑香


第59回香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会 2015年9月

Aberrarone 部分合成 徳本果純,槌谷悠紀


Tetrahedron 2015, 71, 5918-5924. 

Afritoxinone A 部分合成 吉江敏洋,我妻巧


Heterocycles 2015, 90, 706-714.  

Asperfuranone 提出構造式の不斉全合成 板谷慧子,佐々木圭


日本薬学会第135年会 2015年3月

Polyketide 提出構造式の不斉全合成 板谷慧子,佐々木圭


Chem. Commun. 2015, 51, 3586-3589. 
Chem. Pharm. Bull. 2016, 64, 772-777

Leucosceptrine 部分合成 堀井優里,萩原恵


Chem. Commun. 2015, 51, 6108-6110.

Indoxamycin F 不斉部分合成 山下聡淑


第66回有機合成化学協会関東支部シンポジウム 2013年11月

Albaflavenone 不斉全合成 今祐太郎


Org. Lett. 2014,16, 6397-6399.    

Englerin A 部分合成 手塚聡


Heterocycles 2014, 88, 651-662.  

Spirocurcasone 不斉全合成 佐藤朗見


Org. Lett. 201315, 1298-1301.

Presilphiperfolanol 不斉部分合成 城井秀憲



Chem. Lett. 2013, 42, 975-976.  

Cymbidine A 不斉部分合成 高石悠貴,田中美冬


日本薬学会第131年会 2011年3月

Yonarolide ラセミ部分合成 上田洋平


Tetrahedron Lett. 201152, 3379-3381.
不斉全合成検討中

Platensimycin 不斉形式全合成 上田洋平,岩橋香代子


Synthesis 2011, 1532-1536.

Didemnaketal B 不斉部分合成 井上敬也


Org. Lett. 2008, 10, 3873-3876.

Precapnelladiene 不斉形式全合成 竹中陽介


Tetrahedron 2007, 63, 510-513.

Clavubicyclone ラセミ全合成 武口俊太,川岸貴博


Org. Lett. 2006, 8, 4883-4885. 
不斉全合成検討中

Pachyclavulide B 不斉部分合成 岩崎純弥,中村師健


Tetrahedron Lett. 2006, 47, 1483-1486. 

Preclavulone A methyl ester 不斉全合成 小西雅己,百瀬勉


Tetrahedron Lett. 2004, 45, 1941-1944.  
Tetrahedron 2006, 62, 10425-10433. 

Tricycloclavulone 不斉全合成 長谷川峰樹,竹中陽介,小林達弥


Tetrahedron Lett. 2003, 44, 1529-1261. 
J. Am. Chem. Soc. 2004, 126, 4520-4521.