学部2年、3年生による生命科学特別演習が始まりました。

生命科学特別演習は学部の授業に加え、早い段階から最先端の研究活動に触れる
「研究の早期体験(early exposure)」制度です。特別に学習意欲が高く、
かつ成績が優秀な学生が対象です。
通常の授業時間外や週末等を利用して、行われるため負担もありますが、
研究の面白さが体験できるので、進路の検討にも役立ちます。

写真: 細胞情報科学での特別演習の様子