7月22日(土)に福島県いわき市の山田公民館において、小学生を対象に「田んぼ発電」

についての講義を行いました。

 

特定非営利活動法人ミッションからの依頼により、生命エネルギー工学研究室の博士2年の上岡君が講義を行いました。

 

                     上岡君1.jpg上岡君2.jpg

                     

 

これは地元の小学1年生から6年生を対象とした土曜学習の一環として行われ、約40 名の小学生が熱心に話を聞いてくれました。

講義では「発電菌とは何か」や「微生物燃料電池および田んぼ発電の原理」について、パワーポイントを使って説明しました。

また、田んぼ発電を簡易的に再現した「バケツ苗発電」を使って、実際に発電しているかどうかも見てもらいました。

 

                     上岡君3.jpg

 

低学年の生徒には少し難しい内容だったかもしれませんが、微生物に興味を持ってもらえるきっかけになればと思います。

講義の後は近くのダムの見学や、ミッション様が毎年行っている田んぼアートの見学なども行われました。

 

                     上岡君4.jpg

(写真) 参加してくれた小学生たちと記念撮影しました。