教育活動

第18回海外特別研修日誌(2016年)

海外研修12日目(休息日)。
 今日はハリウッドにあるユニバーサルスタジオに行きました。大学からバスで1時間半ほどの距離にあり、行きのバスの中からハリウッドのサインボードを見る事が出来ました。最初に見たウォーターワールドのショーでは Soak Seat(ずぶ濡れ席)に座ったため、たくさん水をかけられ、服から水がしぼれるほど濡れてしまいました。リベンジオブザマミーは、スペースマウンテンとインディージョーンズを組み合わせたような乗り物で楽しかったです。日本のジュラシックパークでは、落下距離が 25.9 mですが、アメリカでは 0.9 m短い 25 mだそうです。落下距離は短いのに水しぶきは日本の約2倍でびしょ濡れになりました。順番待ちの途中で二度の故障によるアトラクションの中断に巻き込まれ、係員の人から二度もジェリービーンズをもらいました。アメリカでは故障したら取り敢えずジェリービーンズを配ることになっているようです(止まる=ジェリービーンズを配る)。ジェリービーンズは美味しく無かったですが、優先パスをもらう事が出来き、その後は効率よくパークを回る事が出来ました。日本には無いアトラクションもあり、とても充実した1日でした。最後の週末が終わってしまい、残すところあと数日ですが、多くの事を学んで日本に帰りたいと思います。
(浅野、梅野)

IMG_5524.jpg
ユニバーサルスタジオの入り口での集合写真
IMG_5522.JPG IMG_5523.JPG

(左)バスの中から見えるハリウッドのサインボード、(右)ジュラシックパーク後の濡れた私達