受賞者/生命科学研究科 博士前期課程1年 環境応答植物学研究室 浅川 航輝

    (山梨県立 甲府第一高等学校 出身)

受賞先/第11回バイオミネラリゼーションワークショップ

受賞名/優秀ポスター賞

演題名/RNAiによる円石藻Pleurochrysisの円石形成関連遺伝子の探索

 

 この度、第11回バイオミネラリゼーションワークショップにおいて優秀ポスター賞を受賞いたしました。本発表では、バイオミネラリゼーション(生物鉱物化)に関して円石藻を用い、その石灰化(円石形成)カスケードの分子機序を解明することを目的とし、RNAiによるスクリーニング系を確立したことを報告いたしました。炭酸脱水酵素(carbonic anhydrase; CA)の遺伝子をノックダウンし、円石藻の石灰化(円石形成)への影響を調べました。このような形で研究成果を評価していただき大変嬉しく思います。今回の受賞を励みにしてより一層研究活動に励みたいと考えております。最後に、本研究を行なうにあたり、ご指導いただきました都筑幹夫教授、藤原祥子准教授をはじめとする諸先生方、支えてくれた研究室の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。