分子神経科学研究室の山内教授が、2018年度に引き続き、本年6月16日(日曜日)の第一回オープンキャンパスで「iPS細胞を用い神経再生薬をつくりたい」という内容で模擬講義をしました。