日本医療研究開発機構 革新的先端研究開発支援事業(PRIME)「画期的医薬品等の創出をめざす脂質の生理活性と機能の解明」に、ゲノム病態医科学研究室の中村由和講師の提案した「ポリホスホイノシタイド代謝異常による疾患発症機構の理解および病態改善」が採択されました(http://www.amed.go.jp/koubo/010720160323_kettei_kadai03.html)。
 本事業は、革新的な医薬品や医療機器、医療技術等を創出することを目的に、国が定めた研究開発目標の下、大学等の研究者から提案を募り、組織の枠を超えた時限的な研究開発体制を構築して研究を推進するものです。