分子細胞生物学研究室の新崎恒平講師が、12月10日に開催された私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「オルガネラの接触場の形成機構と破綻による疾患」の若手企画ミニシンポジウムにて研究発表を行いました。

発表演題:「レジオネラによるsyntaxin17分解の分子機構とその生理的意義の解明」