1/8(金)第8回生命科学セミナーにて坂田明客員教授が講演されました。

第8回 生命科学セミナーを開催いたします。

 

今回は、ジャズミュージシャン、サックス奏者、ミジンコ研究家として、世界を舞台に活躍されている

坂田明客員教授の演奏を交えた講演会を予定しています。

 

多くの学部生、院生皆様のご参加をお待ちしています。

 

第8回 生命科学セミナー

日時:  2016年1月8日(金)17時から

場所:  教育3号棟 4階 3401講義室

講師:  坂田 明 先生

      東京薬科大学客員教授

      広島大学大学院生物圏科学研究科客員教授(非常勤)

      ミジンコ研究家

      サックス、クラリネット奏者(ジャズミュージシャン)      

題目:「命が透けてみえる〜ミジンコから思うこと〜」

 

1945年 広島県呉市生まれ。広島大学水畜産学部水産学科卒業。

1972年 サックス奏者として山下洋輔トリオに参加。現在は内外問わずさまざまな

ミュージシャンとフリー・セッションを行う。2003年 長年にわたるミジンコの研究

普及活動が認められ、日本プランクトン学会より特別表彰を受ける。

2007年 東京薬科大学生命科学部客員教授に就任。

著書に 「私説ミジンコ大全」( 晶文社)、「ミジンコ道楽〜その哲学と実践」(講談

社)、「ミジンコの都合」(日高敏隆共著)、『クラゲの正体』『瀬戸内の困ったガ

キ』(以上、晶文社)ほか

 

坂田明 公式HP: http://www.akira-sakata.com/about/about.html

 

問い合わせ先:生命科学部 高橋勇二(3040)