11月20日、博士2年の徳山 剛士君 (分子生化学研究室) が福井で行われた第15回日本ミトコンドリア学会年会にてベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

演題名:ミトコンドリア膜型ユビキチンリガーゼMITOLの機能破綻による心不全発症機構の解明