分子神経科学研究室の山内淳司教授が、2017年度生命科学系学会合同年次大会で、京都大学大学院・生命科学研究科の加藤裕教先生と、ワークショップ(細胞膜分子によるatypicalな細胞応答 Atypical cellular responses mediated by cell surface proteins)を開催し、そこで講演しました。

 

名称:2017年度生命科学系学会合同年次大会
日時:2017年12月9日(土曜日)12:30-16:00の間のワークショップ
会場:神戸国際会議場

宮本 幸、山内淳司
α4β1インテグリンによる中枢神経のミエリン形成制御機構
2017年12月・2017年度生命科学系学会合同年次大会・神戸

写真右側は加藤 裕教(京都大学大学院・生命科学研究科)先生)