1年生の実習 『基礎生命科学実習Ⅰ』 がスタートしました。

「実習の意義」と「実験における安全性」について梅村教授から,「実験の原理」と「操作手順」について熊田講師から説明され,生命科学部における最初の実習『ルミノールの発光実験』が行われました。今後,毎週行われる実習における記録の重要性について熊田講師から繰り返し確認がありました。

実習1-min_0.JPG


少人数によるゼミナール形式の授業が4月から行われています。現在は,各学生からのプレゼンテーションやディスカッションなどに取り組んでいます。

 

・学生(1年生)による「ゼラチンが与える影響」の発表(高須教授のゼミ)

分子ゼミ2-min_0.JPG  分子ゼミ4-min.JPG

                                          

生命科学部の実習についてディスカッション(井上英史教授のゼミ) 

 分子ゼミ1-min.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生(1年生)による「人体への音の影響」の発表(熊田講師のゼミ)

分子ゼミ5-min.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いよいよ大学生活がスタートします!

分子生命科学科では、新入生の皆さんと一緒に勉強できることを心から楽しみにしています!

学科長からのメッセージはこちら