応用生命科学科3年生の「研究室体験」の研究室が決定しました。

 

応用生命科学科では、3年生の後期より、「研究室体験」を行います。そのための、研究室紹介と体験研究室の決定会が行われました。

 

1. 研究室紹介プレゼンテーション(6月1日)

 各研究室の紹介(方針、研究内容、研究室行事(セミナー等、その他)、English for Science IIの内容)がありました。研究室によって、教員もしくは大学院生の方が行いました。

 

 

2. 研究室紹介ポスターによる交流会(6月1日、学生会館にて)

 3年生と研究室在籍メンバーとの情報交換・交流会が行われました。沢山の3年生が訪れて、4年生や大学院生の話を熱心に聞いていました。

 

    

 

3. 予備希望調査(6月1~8日)

 調査表に希望研究室を1つ記入して、専用ボックスに入れました。結果は、codexにて確認することができます。

 

4. 体験研究室の選択・決定会(6月8日)

 クリッカーを用いて、希望研究室の人数を把握し、その後、研究室ごとに集合しました。人数が超過している研究室は、話し合いをして、体験研究室を決定します。どうしても、話し合いで決まらない場合は、体験研究室決定会の代表者(3年生)が作成したくじ引きで決めました。今年は、1つの研究室のみが、くじ引きで、そのほかの研究室は話し合いで決定しました。体験研究室ごとに、English for science IIや、実験等が行われます。

 

      

(写真)左から、選択決定方法について説明。クリッカーで希望研究室を選択。研究室ごとに集まり話合い。くじ引き風景。