分子神経科学研究室(山内淳司教授)、ベイラー大学、国立成育医療研究センターの共同研究で新しいCreマウスの作成に成功しました。脳特異的なミエリンの研究が進展することが期待されます。

 

Yuki Miyamoto, Tomohiro Torii, Akito Tanoue, Masahiro Yamamoto, and Junji Yamauchi: The promoter region of 46-kDa CNPase is sufficient for its expression in corpus callosum. Mol.Genet.Metab.Rep. in press

 

MGMRの図.jpg

 

写真の紫色のドットの箇所から、脳梁、大脳皮質、海馬内部の重要な有髄神経が染まっている様子が分かります。