教育活動

教育活動

井上英史教授の講義「医薬シーズ利用学」が東進タイムズより取材

東進ハイスクールの母体である東進が発行する東進タイムズから、生命科学部3年次の選択講義である「医薬シーズ利用学(創薬概論)」と、講義担当者の井上 英史教授(分子生物化学研究室)が取材を受けました。「医薬シーズ利用学(創薬概論)」では、薬は人体にどう作用するのか、副作用の少ない薬をデザインす るにはどのような知識が必要かなど、医薬品開発の土台となる知識が学べます。まさに東京薬科大学の生命科学部らしい講義と言えます。当日は講義に先立ち3 名の学生のインタビューが行われ、続いて医薬シーズ利用学の講義取材、最後に井上教授のインタビューが行われました。今回の記事は、東進タイムズ臨時増刊 号「大学選びのための講義ライブ2012」(7月中旬発行)に掲載される予定です。