在学生の声

馬面 彩香 さん

コミュニケーション能力と前向きな心を手にすることができました。

応用生命科学科 3年

 夏休みを利用して、アメリカ カリフォルニア州のUC(I カリフォルニア大学)で18日の海外研修を体験しました。語学研修が中心でしたが、最新の医療現場を見学したり、広大な植物園を見学するなど、日本ではできない体験を通じて見聞を深めることができました。

 最初のうちは英語に自信がなく、わかりやすく話しかけてくれていたホストファミリーの皆さんに、自分の意思を表現することすらできないことが多かったのですが、何度も会話を重ねるうちに、伝えたいことが伝わるようになりました。ジェスチャーや携帯電話で画像を見せるなどの技も駆使しました。

 伝えるためには工夫が大切だということが分かり、コミュニケーション能力が向上したと思います。その反面、日本とアメリカの文化や習慣、食生活などの違いに気づかされることが多く、知識や考え方の幅が広がり、将来海外で勉強をしたり、仕事をしてみたいという目標に対する意欲が強くなりました。