【応用生命科学科】平成27年度 第9回生命科学セミナー(八木創太さん:極限環境生物学研究室)が行われました

第9回生命科学セミナーで 八木創太さん(極限環境生物学研究室)が講演

 

日時:1月20日(水)
演者:八木 創太 さん極限環境生物学研究室、博士課程3年)
演題:新規タンパク間結合面の設計による人工タンパク質線維の創出

 

  生体中には多くのタンパク質線維が存在する。近年、天然のタンパク質線維を産業化するための研究が盛んである。さらに、本来は線維化しないタンパク質を人工的に線維化することで、新しい機能性線維の開発も期待される。しかし、これまで2種類のタンパク質からなる線維を構築させた例はない。発表者は、多くのタンパク質表面に見られるαヘリックス上に結合面の設計を行ってきた。2種類の対称構造を持つタンパク質それぞれの両端に結合面を設計し、両者を混合することによって、2種類のタンパク質が交互に並んで形成したと予想される、直径4nm程のタンパク質線維を確認した。

 

 

問い合わせ先:生命科学部 生命科学セミナー担当 高橋 勇二