博士課程3年生松本寛子さん(環境応答植物学研究室)の日本環境毒性学会での発表(演題:炭酸脱水酵素阻害剤エトキシゾルアミドによるゼブラフィッシュ胚への影響)が、ポスター賞を受賞しました。

IMG_1640_松本さん_2.jpg

 

松本さん_3.jpg