演題:アルドール反応を用いたYonarolideの合成研究

◯野神咲子、上田洋平、小林豊晴、阿部秀樹、伊藤久央

 

研究内容

Yonarolide は生物有機化学研究室において、沖縄の軟体サンゴから単離された複雑な四環性構造を有する天然有機化合物です。このような化合物には、興味深い生物活性を 示すものが数多く存在しますが、yonarolideは微量しか単離されず、生物活性試験は行われていませんでした。そのため野神さんは、 yonarolideの生物活性試験への試料供給と構造決定を目的に合成研究を行っています。今回の学会発表では、有用な炭素-炭素結合反応の一つである アルドール反応を効果的に利用し、yonarolideの部分構造の合成を達成したのでその成果について報告しました。